So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

車中泊の旅、4 [車中泊の旅]

 一日分の更新で書き込むと解り安いのですが、貼り付けの写真の都合により、一日が切れ切れの更新になってしまってます。  すみません。

さて、4日の午後の動きを、どう動こうか?ま~~~、とりあけず、カツオのタタキを食べに高知まで行こうと、車を走らせていると、古い町並みの看板を見つけまして、寄ってみました。

うだつの町並みを見た後なので、少し物足りない気はしましたが、特徴が有る、石垣と、

IMG_3229.JPG

壁の横に取り付けられた瓦、雨水から下の木板を保護してるのかな?
土地土地で、家の作りも違っていますね。

IMG_3234.JPG

高知に向かう途中の、道の駅で、カツオのタタキの のぼり旗を見つけまして、寄ってみると、目の前で、藁で焼いてくれまして、カツオがこんなに美味しいものだったとは、知りませんでした。福岡で食べるカツオはなんとなく血なまぐさい感じが当たり前だと思ってましたが、地元で食べるカツオに血生臭さはありませんでした。一緒に食べたシラスご飯が、これまた美味しく、二品とも、お替りをしたい位でした。

さて、タタキを食べてしまうと、高知に行く目的が無くなり、又、何処に行こうか?時間は、2時過ぎ、明日は雨の予報、ならば、今回、一か所だけどうしても行って見たかった、松山城に向かう事にしました。

IMG_3253.JPG

改築されて無い昔からのお城が残っていまして、使い古した木の輝きが何とも言えません。

IMG_3259.JPG

街中に残った、異空間   来て良かった~~~。

IMG_3261.JPG

IMG_3257.JPG

城を下りて、道後温泉で入浴して、今治市の道の駅で、一泊 明日は帰路となります。

IMG_3270.JPG
nice!(0)  コメント(0) 

車中泊の旅、3 [車中泊の旅]

 3日の午後に淡路島を出て、いよいよ、四国に入りました。
さて、何処に行こうか?パンフレットを開き、ネットで見た、うだつの町並みに向かいました。

200m以上の古い町並みが続き、その中に最近の建物は5~6件あったかな?と言う、街並みで、観光地と言うよりも、タイムスリップしたのかな?て感じでした。

IMG_3170.JPG

IMG_3175.JPG

IMG_3183.JPG

IMG_3204.JPG

さて、この日は、山奥の道の駅で、温泉に入り、車内で寝床を整えて10時半頃に睡眠に入ろうとしましたが、周りがあまりにも暗く、他に車中泊の車も無く、ちょいと、不安になったので、他の道の駅に移動しました。  日本海に沈む、夕日を見たので、今度は太平洋に昇る朝日が、見れたら良いけどな?と海沿いの道の駅まで、降りて来て、一泊。

 4日の、朝5時過ぎに眼を覚まし、明るくなった周りを見て、海は近くに有るのですが、朝日が昇る光景が見えそうに無い為、車を飛ばして、近くに見えた、お城に上がりました。

IMG_3207.JPG

お空は、曇って朝日は見えず、海の向こうに和歌山県が見えていまして、太平洋の朝日は残念ながら断念しました。  

南阿波サンラインを走りながら、海岸の風景を眺めつつ、室戸岬まで、一気に走りました。

IMG_3221.JPG

IMG_3222.JPG
nice!(1)  コメント(0) 

車中泊の旅、2 [車中泊の旅]

神戸異人館付近の有料駐車場で一夜を過ごし、2日の朝一で異人館付近の街を散策しました。

IMG_3047.JPG

IMG_3048.JPG

午後より、神戸の兄の家で、母の法事を行い、一族で食事、その後カラオケに行きまして、この夜はホテルにて一泊しました。

3日の日は、明石大橋を渡り、淡路島へ、、、道の駅で観光パンフレットを貰って、さて、何処に行こうか?の気ままな旅、、、まずは、鳴門の海を見学に、、、

IMG_3134.JPG

明石海峡大橋の下の歩道を歩いて、眼下の海を見下ろし、その高さにOOが縮こまる思いでした。

IMG_3139.JPG

IMG_3144.JPG

次は何処に行こうかと、パンフレットを開くとお城があったので、行って見る事にしました。

洲本城と言うらしく、小さな天守閣は再建された建物ですが、石垣は切り揃えられた石では無くそのまま積み上げた様な、味がある石垣でした。

IMG_3115.JPG

IMG_3128.JPG

IMG_3133.JPG
nice!(1)  コメント(0) 

車中泊の旅、1 [車中泊の旅]

 9月2日に、神戸で母の7回忌の法要に参加するので、どうせなら・・・って事で、izuさんと車で行き、その行き帰りに車中泊をしながら、フラフラとしようかな?って事になりまして、

 8月31日の午後から出発しました。
日本海に沈む夕日が見たかったので、萩の市街を通り抜け、日本海に出て海沿いの道を夕日を追いかけながら車を走らせ、浜田の手前の小さな港で、夕日を捕まえました。

IMG_2969.JPG

IMG_2992.JPG
 
IMG_3000.JPG

久しぶりに水平線に沈む夕日をゆっくりと見る事が出来ました。

IMG_3003.JPG

この日は、高速道の葛西のサービスエリアで一泊です。

9月の1日は、ユニバーサルスタジオに朝一より入り、しっかりと遊びましたが、やっぱり人混みと、行列に並ぶのは苦手です。夕方には、私の顔色が変わって来たらしく、5時頃に出て、神戸付近のスーパー銭湯に、・・・・

IMG_3010.JPG

IMG_3017.JPG

銭湯の入口から見た夕日が又、綺麗でした。

IMG_3024.JPG

この日は、神戸異人館付近の有料駐車場で泊まりです。

nice!(0)  コメント(0) 

雑雑と・・・2 [いずみ城築城]

 izuさんの店の横に手洗い場を作る時に、周りの片づけをしてると、以前から崩れかけていた石垣の隙間に土が無い、崩落も時間の問題なので、手を入れる事にしました。

KIMG1153.JPG

モルタルと小石を使いまして、隙間を入れました。

IMG_2860.JPG

これで当分は大丈夫です。

IMG_2861.JPG

nice!(0)  コメント(0) 

雑雑と・・・ [いずみ城築城]

 izuさんが、買って来た、木製の植木鉢。
これで、店の横に簡易手洗い場を作って欲しいとの事。

IMG_2866.JPG

先ずは、排水用の管が入る穴を開けまして、

IMG_2867.JPG

防腐剤をしっかりと塗りまして、底の周りに水漏れがしない様にコーキングを入れました。

IMG_2868.JPG

薪用に貰って来てた、廃材を引っ張り出してきて、半分に切り、足にしました。

IMG_2869.JPG

簡易的なので、配管工事はせずに畑に水を撒くホースを兼用で使う事にしまして、何時でも取り外し出来る様にしました。

IMG_2872.JPG
 
排水は地面に垂れ流しですが、ま~~~~、出来としては、上場だと思います。

IMG_2871.JPG

nice!(0)  コメント(0) 

外壁の完了です。 [いずみ城築城]

 ご無沙汰致しております。パソコンの動作が悪く、編集等の作業に時間が掛かり凄いストレスになってたものですから、ついつい、更新が遅れてしまいました。 すみませんでした。

 先月、やっと、いずみ城の外壁の作業が終わりました。
壁をどう仕上げるか?で、izuさんと試行錯誤の結果、モルタルを塗った後から、真砂土を貼り付けて、田舎風の壁に仕上げる事になりました。

私が壁にモルタルを塗り、

KIMG1165.JPG

その後にizuさんが、真砂土をモルタルの表面に貼り付けて行きます。

KIMG1167.JPG

 モルタルの後すぐに真砂土を貼り付けると良いのですが、タイミングが合わずに時間が達と、モルタルが固くなり、真砂土の着きが悪くなります。

KIMG1159.JPG

やっと、お店らしく見えてきました。

KIMG1169.JPG

看板を取り付ける板と、照明を取り付けまして、壁は完了となります。

KIMG1176.JPG

nice!(0)  コメント(0) 

問題がある小屋 10 [問題がある小屋]

 床を貼りながら、上り框をどうしょうか?と考えていましたが、ホームセンターで、4mの足場板の木目が面白い物を選んで、サンダーで仕上げて、ニスを塗りました。床を貼り終わって框とのバランスは、悪くないみたいです。

KIMG1007.JPG

次は、踏板なんですが、欅の一枚板がありましたので、

IMG_20170608_155621.jpg

足を組んで、しっかりと磨き、ニスを5回程塗りました。

IMG_20170608_170622.jpg

まっ!良しとしますかね。

KIMG1013.JPG

何かの役に立つだろうと思い、処分品の業務用流し台を取っていたので、しっかりと磨き、給水、排水を繋いでセッチングしました、

KIMG1010.JPG

問題がある小屋 9 [問題がある小屋]

 以前、床の張替の要望があっていたのですが、床板がそんなに傷んでいる訳でも無し、長年の湿気で、膨張して、多少波打っているのですが、皆が集まってお茶を飲む分には、支障は無いので、工事はやらないと、なっていたのですが、やはり、張り替えて欲しいとの事、しかも、合板のフローリングでは無く、板材を使って欲しいとの事。

 材料集めも作業も苦労しました。

まずは、床の波打っている所をカンナで、粗削りして平にしまして

IMG_20170610_110144.jpg

隙間風と、湿気、断熱、を考えまして、断熱材を敷きました。
一日だけ、いつもの気が合う、お兄ちゃんを雇っています。

IMG_20170610_142211.jpg

板材の床貼りは、フローリング材と違い、湿気での膨張を考えて、板と板に間に少しだけ隙間を開けないといけないので、気と時間を使います。

IMG_20170610_174714.jpg

二日間で無事貼り終わりました。

KIMG1023.JPG

壁と床材との間に隙間が出来ますので、巾木?と言うより、雑巾摺りかな?
角材を廻して隙間を隠してます。

KIMG1016.JPG

丸柱の所は、苦労しましたが、納得出来る仕上がりです。

KIMG1017.JPG

これで、床貼りは完了です。

問題がある小屋 8 [問題がある小屋]

 先日、作業の帰りに、山の上に虹が架かっていましいた。

KIMG0845.JPG

天井の断熱材貼りの作業も、やっと終わりました。

KIMG0908.JPG

KIMG0910.JPG

良い出来だとは思うのですが、時間が掛かり過ぎでした。

KIMG0919.JPG


前の10件 | -