So-net無料ブログ作成
問題がある小屋 ブログトップ
前の10件 | -

問題がある小屋 13(完結?) [問題がある小屋]

 さて、A3サイズの図鑑が入る本棚が欲しいとの事、、、作りました・・・

一枚板が好きな方なので、私の倉庫に保管していた、杉の一枚板を使って作りました。
板に曲がり、ひねりがあるので、結構作業に時間が掛かりました・

右の荒板を木目が綺麗に出るまでサンダーで磨きまして、

IMG_3273.JPG

4~5回程、ニスを塗って艶を出して、組み立て

IMG_3274.JPG

仕上げに、又、2回ニスを塗りました。

IMG_3275.JPG

最後の依頼は、こちら側の引き戸からも、雨水が入って来て、倉庫内が水浸しになるとの事、横雨、犬走り、両方の原因でしたので、犬走を屋根でおおい、波板の付け根にコーキングをしっかりと打って、対策をしました。

IMG_2924.JPG

IMG_2933.JPG

これで、全ての依頼は完了なのですが、ちょいと寂しい気がします。
nice!(0)  コメント(0) 

問題がある小屋 12 [問題がある小屋]

 次の依頼は、薪ストーブを買ったので煙突を付けて欲しいとの事。
消防法だったかな?煙突と壁の最低の距離が決まっているので、苦労しました。

まず、この壁に煙突の穴開けるのですが、半割の丸太、外壁板、サイディングと重なっている為、時間が掛かりました。

IMG_2909.JPG

なんとか穴を開け、石膏のスペーサーを取り付ける枠を入れて

IMG_2911 - コピー.JPG

無事、室内は取り付け終わりまして、

IMG_2912.JPG

外はこんな形で取り付けました。

IMG_2916.JPG


煙突と丸太の壁の距離が取れなかった為、壁に熱が伝わらない様に。こんな、つい立を作りました。

IMG_3279.JPG

ストーブ側にはケイカル版を使い、壁側には、石膏ボードを使ってます。間に隙間を開け、底にはケイカル版が、熱を持って来た時に下から空気を吸い上げ安くしてます。テストしてみたのですが、こうすると、石膏ボードの方は、そんなに熱くなりませんでした。

IMG_3280.JPG

火事になる事は無いと思いますが、実際にストーブを焚いている時に確認に行こうと思います。
nice!(1)  コメント(0) 

問題がある小屋 11 [問題がある小屋]

 すみません、更新が遅れてしまいました。
以前から、ちょこちょこと、問題がある小屋の作業を行っていましたが、ひと段落しましたので、紹介して行こうと思います。

部屋の床の張替が終わり、次に取り掛かったのが、特注のベットです。
希望は、折り畳みベットが入るスペース、物置棚、上部にベット、と言う特注の2段?ベットなのですが、寸法割に悩んだ結果、こんな形になりました。

KIMG0005.JPG

ベットの折り畳み作業の時、頭をぶつけない高さを優先し、次に上部のベットの居心地を考えると、こんな形になりました。定位置に据え付けると上部のベットに寝ても、そんなに天井の圧迫感はありません。

IMG_2878.JPG

次に、倉庫の壁に棚を作って欲しいとの事です。

IMG_2918.JPG

農業用のプラスチックコンテナが出し入れしやすい高さで棚を割り振りして、据え付けで作りました。

IMG_2919.JPG

山からの雨水が犬走りから倉庫の入口より、室内に入り込むので、何とかして欲しいとの事で、

KIMG0008.JPG

鉄筋を入れて、ブロックを2段ついて、山からの水が犬走りに流れ込まない様にしました。

KIMG0010.JPG

nice!(0)  コメント(0) 

問題がある小屋 10 [問題がある小屋]

 床を貼りながら、上り框をどうしょうか?と考えていましたが、ホームセンターで、4mの足場板の木目が面白い物を選んで、サンダーで仕上げて、ニスを塗りました。床を貼り終わって框とのバランスは、悪くないみたいです。

KIMG1007.JPG

次は、踏板なんですが、欅の一枚板がありましたので、

IMG_20170608_155621.jpg

足を組んで、しっかりと磨き、ニスを5回程塗りました。

IMG_20170608_170622.jpg

まっ!良しとしますかね。

KIMG1013.JPG

何かの役に立つだろうと思い、処分品の業務用流し台を取っていたので、しっかりと磨き、給水、排水を繋いでセッチングしました、

KIMG1010.JPG

問題がある小屋 9 [問題がある小屋]

 以前、床の張替の要望があっていたのですが、床板がそんなに傷んでいる訳でも無し、長年の湿気で、膨張して、多少波打っているのですが、皆が集まってお茶を飲む分には、支障は無いので、工事はやらないと、なっていたのですが、やはり、張り替えて欲しいとの事、しかも、合板のフローリングでは無く、板材を使って欲しいとの事。

 材料集めも作業も苦労しました。

まずは、床の波打っている所をカンナで、粗削りして平にしまして

IMG_20170610_110144.jpg

隙間風と、湿気、断熱、を考えまして、断熱材を敷きました。
一日だけ、いつもの気が合う、お兄ちゃんを雇っています。

IMG_20170610_142211.jpg

板材の床貼りは、フローリング材と違い、湿気での膨張を考えて、板と板に間に少しだけ隙間を開けないといけないので、気と時間を使います。

IMG_20170610_174714.jpg

二日間で無事貼り終わりました。

KIMG1023.JPG

壁と床材との間に隙間が出来ますので、巾木?と言うより、雑巾摺りかな?
角材を廻して隙間を隠してます。

KIMG1016.JPG

丸柱の所は、苦労しましたが、納得出来る仕上がりです。

KIMG1017.JPG

これで、床貼りは完了です。

問題がある小屋 8 [問題がある小屋]

 先日、作業の帰りに、山の上に虹が架かっていましいた。

KIMG0845.JPG

天井の断熱材貼りの作業も、やっと終わりました。

KIMG0908.JPG

KIMG0910.JPG

良い出来だとは思うのですが、時間が掛かり過ぎでした。

KIMG0919.JPG


問題がある小屋 7 [問題がある小屋]

 今回は、倉庫では無く母屋のリフォームを依頼されまして、10日位は掛かりそうです。

12畳位の広さの母屋です。

KIMG0731.JPG

まずは、簡単な足場を組み立てて、

KIMG0818.JPG

天井に断熱材を貼りますが、結構手間暇掛かります。

KIMG0820.JPG

側面に断熱材を貼り、壁板を貼って断熱材を隠して隠してます。

KIMG0822.JPG

垂木の幅が、一定していないので、1枚ずつ測って、28~30cmx92cmに断熱街をカットして、2.5枚程貼り、両側面と つなぎ目の所を角材で押さえてます。

KIMG0840.JPG

KIMG0841.JPG



問題がある小屋 6 その後 [問題がある小屋]

 知り合いの紹介で、昨年の秋に終わっていた、倉庫の建て替えに追加作業が舞い込んでまいりましたので、久々に現場に行って来ました。

昨年の秋はこれで私の作業は終了でして、

IMG_20161103_160520.jpg

自分達で、壁や扉を取り付けてました。

KIMG0749.JPG

IMG_20161103_160503.jpg

KIMG0747.JPG

綺麗に仕上げていました。

問題がある小屋 5 引き渡し [問題がある小屋]

 やっと、作業が完了しました。掛かった日数は、延べ8日 人員20人工、やはり掛かり過ぎとは思いますが、ま~~~、しゃ~ないです。本当に組み立てて行く途中で問題が多すぎました。

屋根にべニアを貼り、ルーフィングを敷いて、それからタキロンの波板を貼ってます。
明かり採りに、ポリカの板を貼ってこれで、約束の作業は完了です。後は、自分で知り合い達と壁と扉を作るそうです。

IMG_20161103_160503.jpg

IMG_20161103_160440.jpg

IMG_20161103_160520.jpg

 8月の終わりから、11月の初めまで、イベントが無い休日は全てこの作業に掛かっていたので、家の周りは空き家の様に荒れ放題となりました。 

 作業最終日に、オーナーから聞いていた野生の猿の群れ40匹近くの内、15匹位が本当に現場に現れまして、2~30メートル離れた林の中で聞こえる声や姿に、背を向けて作業をするのは、気が休まらないですね。2時間程して、オーナーがやって来て、ロケット花火で追い払ってくれるまでは、本当に疲れました。 もし、これから先、野生動物が出現する場所での作業を受けたら、ロケット花火は絶対持って行こうと思いました。

問題がある小屋 4 棟上げ [問題がある小屋]

 切り込みも終わり、棟を上げる事にしましたが、やはり、組み上げて行くうちに色んな問題が発生しまして、都度都度、修正を行いながらの棟上げとなりまして、思っていた作業の半分も進みませんでした。

今回は、先日のおにいいちゃんと、最近知り合った、建築に詳しいおいちゃんに手伝いを頼みました。

IMG_20161001_091947.jpg
前の10件 | - 問題がある小屋 ブログトップ