So-net無料ブログ作成
検索選択

屋根作業 その4  [いずみ城築城]

前回、片屋根のモルタル塗りが終わりまして、今回は、izuさんのペンキ塗りです。

緑の屋根で、我が家の屋根の色を統一する事にしまして、

001.jpg

筋目に黒のペンキを塗り、影っぽくなる様にして、緑のペンキで、全体にぼかして行きます。

002.jpg

屋根らしくなって来ました。

003.jpg

ただ、まだ、片面のみです。

004.jpg

屋根作業 その3 [いずみ城築城]

 今回の屋根は、モルタルを薄く塗るやり方で行きますので、

下地として、断熱材を半田コテの熱を利用して、瓦の様に模様を付けます。

014.jpg

下段と側面は、それらしく見える様にする為、一枚づつカットして、貼り付けました。

015.jpg

先程の断熱材を貼り付けまして、

016.jpg

下地剤を塗って、モルタルが付きやすくしてます。

018.jpg

5~10ミリ位の厚みで、モルタルを塗り、瓦らしく整形しながら進んで行きます。

017.jpg

片屋根だけで、一日掛かってしまいました。

019.jpg

屋根作業 その2 [いずみ城築城]

屋根に飾りの煙突を付ける様になりまして、

角材で骨組みを作りまして、

007.jpg

防腐剤をしっかりと塗りました。

008.jpg

屋根に取り付け、
izuさんが加工した、断熱材のウレタンを取り付けています。

009.jpg

モルタルの着きが良くなる様に、シーラー(下地塗料)を塗っています

010.jpg

赤い色粉を混ぜたモルタルを薄く塗っています。

011.jpg

今回はアクリル絵の具を使って仕上げの色を付けました。

012.jpg

雨と太陽の光で、どれ位塗料が持つのか不安ですが、飾りの煙突がリアルに完成しました。

013.jpg

屋根作業 その1 [いずみ城築城]

昨年の暮れから、正月に掛けて我が家の行事に等しい、正月の屋根貼りの準備に取り掛かりました。

IMG_20161225_104313.jpg

 2015年08月 にブルーシートを張って、途中、劣化により張り替えをし、やっと、外す事ができます。近所では、ブルーシートの屋根で有名になってました。

IMG_20161225_121311.jpg

1年以上、屋根作業を行っていなかったので、ルーフィングも多少劣化が進んでいましたが、そのままでも使用に耐えれる感じなのですが、

IMG_20161225_121325.jpg

今回の屋根は、ちょいと変わった形にしますので、念の為、上からもう一回ルーフィングを貼り、雨漏りの補強をし、ラスを貼ってます。モルタルの屋根にしようと思っているのですが、

IMG_20170109_085639.jpg




気分新たに。

新年おめでとうございます。

KIMG0436.JPG

福岡市西区の愛宕大橋からの、初日の出です。

昨年は、11,12月と更新回数が少なく、いつも見て下さる方々のは、本当に申し訳ありませんでした。今年はせめて。毎月、最低でも3回は更新して行こうと思っています。
皆様にとって、今年が良い年であります様に。。。。本年も宜しくお願い致します。

問題がある小屋 5 引き渡し [問題がある小屋]

 やっと、作業が完了しました。掛かった日数は、延べ8日 人員20人工、やはり掛かり過ぎとは思いますが、ま~~~、しゃ~ないです。本当に組み立てて行く途中で問題が多すぎました。

屋根にべニアを貼り、ルーフィングを敷いて、それからタキロンの波板を貼ってます。
明かり採りに、ポリカの板を貼ってこれで、約束の作業は完了です。後は、自分で知り合い達と壁と扉を作るそうです。

IMG_20161103_160503.jpg

IMG_20161103_160440.jpg

IMG_20161103_160520.jpg

 8月の終わりから、11月の初めまで、イベントが無い休日は全てこの作業に掛かっていたので、家の周りは空き家の様に荒れ放題となりました。 

 作業最終日に、オーナーから聞いていた野生の猿の群れ40匹近くの内、15匹位が本当に現場に現れまして、2~30メートル離れた林の中で聞こえる声や姿に、背を向けて作業をするのは、気が休まらないですね。2時間程して、オーナーがやって来て、ロケット花火で追い払ってくれるまでは、本当に疲れました。 もし、これから先、野生動物が出現する場所での作業を受けたら、ロケット花火は絶対持って行こうと思いました。

問題がある小屋 4 棟上げ [問題がある小屋]

 切り込みも終わり、棟を上げる事にしましたが、やはり、組み上げて行くうちに色んな問題が発生しまして、都度都度、修正を行いながらの棟上げとなりまして、思っていた作業の半分も進みませんでした。

今回は、先日のおにいいちゃんと、最近知り合った、建築に詳しいおいちゃんに手伝いを頼みました。

IMG_20161001_091947.jpg

問題がある小屋 3 切り込み [問題がある小屋]

 解体した、柱を修正しながら切り込みをしましたが、何処から手を付けていいものか?糸口を探すまでに時間が掛かってしまいました。

IMG_20160922_162443.jpg

柱や梁など、仕分けて寸法を確認しながら、長さ調整を行ったり、ホゾを掘ったり、作業より考える時間の方が長かったです。

IMG_20160922_162459.jpg

今回も、助っ人を一人頼みました。

IMG_20160922_162448.jpg


問題がある小屋 2 解体 [問題がある小屋]

先日、小屋の解体を行いました。
流石に一人では出来ないので、応援を一人、気心が知れた若いお兄ちゃんを雇いまして、二人で片づけました。

IMG_20160911_100537.jpg

屋根の解体は、落下事故に気を使います。
若さに任せて、人の心配を他所に、梁の上を歩いていますが、やはり心配です。

IMG_20160911_114534.jpg

足が地に着く場所での作業は、ホッ!とします。

IMG_20160911_133911.jpg

IMG_20160911_142145.jpg

夕方には綺麗に片付きました。


IMG_20160911_153430.jpg


問題がある小屋 1 [問題がある小屋]

 大変ご無沙汰していました。
夏期は、仕事とイベントで忙しく、やっと自分の時間が取れる様になりました。

親戚の叔母様から、連絡が有り、友人が、小屋を建てている途中で、作業を受けた人が消えて困っているので、相談に乗ってくれないか?との事、先日、その中途半端になっている小屋を見に行って来たのですが・・・・・素人の私が見てもビックリする程のデタラメな作りでした。

背振の山奥にある家なのですが、屋根を貼る前に中断されてまして。

IMG_20160911_100515.jpg

話を聞きながら、中を見てビックリ! 基礎から柱が少しズレているし、柱自体が傾いているし、上を見て又ビックリ!

左右の束の長さが違う為、屋根が傾いて作られているし、本来無いといけない、母屋が無いし、

IMG_20160828_143259.jpg

断って帰ろうかとも思ったのですが、本当に困っているみたいですし、叔母様の口利きもあり、現状に筋交い等を入れて、倒れない様に補強をして、話を受ける事にしましたが、やはり、不安もあるので、後日、以前工務店をやっていた友人に、付き合ってもらって確認したら、 解体して、柱や梁の長さを修正して、建て替えた方が、早くて安心ですよ。。と  彼の一言で、解体から受ける事になりました。    我が家のいずみ城の完成が又、遅れる事となりました。